楽天市場とパンダの夢のコラボ広告。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしのウチには、なんにもない

ということで、新居へ引っ越し。
引っ越すと言っても、平日の通学&アルバイトのための仮住まいなので
あまり持っていくものはない。(貴重品や残しておきたいものは今の家に置いていく)
そのため、ヤマトの単身パックminiで収まってしまった。

IMGP6235.jpg

見てよ、この少なさ。
いくら家電はレンタル+家具は博多のリサイクルショップから直送とはいえ
段ボール箱3つ+布団って、津田塾大学の女子寮か!

そんな感じなので、新居もスッカスカ。
さながらモデルルームのような状況である。

IMGP6257.jpg

しかしながら、タイで質素に4年暮らした身にとっては
むしろこの物の少なさがなつかしく快感ですらある。
なるべく物を増やさないように気をつけて過ごそうと思う。
何だかんだで、北九州の家には毎週のように帰るだろうしね。
スポンサーサイト

走って食べて水浴びて

今日は、2か月前からワクワク楽しみにしていた
「スプラッシュ&デザートマラソン」に出場してきた。

北九州市は、その筋の方々…じゃなかった水が豊富な都市で、
水の再生技術が高く、水を安く供給できる。
そして長崎街道の影響で古くから白い粉…じゃなかった砂糖が流通しており
デザートのクオリティーも高い。
水をふんだんに使い、地元のデザートをたくさん食べながら
北九州市の都心である小倉を走ろう!という趣旨である。

こんな楽しいランはそうそうない!ということでエントリーし
超多忙の中、週2回の坂道ランを自分に課してきた。
当日の体調は万全ではないが、まあそれなりに仕上がったと思う。

今日は主人が荷物持ち&カメラ係で参戦してくれたので
荷物を気にせず走れたし、幸か不幸かアップダウンのある周回ルートで
坂道ランの成果を出すことができた。

そして肝心のデザート!
スタート地点で2列目に並び、スタートダッシュをかけたので
給デザート所は毎回ガラガラ。(タイミングが悪いと団子状態)
ここで自衛隊仕込みの早食いを披露し、毎回滞在時間は10秒未満であるものの
お目当てのデザートをしっかり食べて栄養補給しながら走り切った。

結果は、5kmを30分20秒で総合9位、女子4位。
30代女性では1位だった。

(こりゃ表彰式で呼ばれるぞ…しめしめ)と思っていたら、
荷物持ちの主人が「これ以上待つのやだー」とゴネ始めたので
泣く泣くゼッケンを外して着替えて退散。賞状欲しかったな…。
でも、上位者の特権としてゴール脇のデザートをたらふく食べられたし
屋台の食べ物を参加者割引でタダにしてもらえたし
協賛していたスポーツ専門学校のブースで無料ストレッチを受けられたし
何だかんだで楽しんだから、まあいいか。

DSCF2866.jpg

スポーツの秋、食欲の秋。

初めてのとんこつラーメンがカップ麺

タイトルでネタバレ。

先週、副部長君(苫小牧市在住)に電話したところ
貧乏で食べ物に困ってるらしいことを言っていたので
遅めのお中元として、福岡のうまいものを詰め合わせて送った。
昨日届いたらしく「大砲ラーメンが美味じかったです(原文ママ)」と
御礼のメッセージが来た。

で、とんこつラーメンは初めて食べるらしく
(タイにも食べられる店はあるが、さながらイタリア料理店のごとく高級店扱い)
よりによってファーストインパクトがローカル食品会社のカップ麺という
悲しい出会い方をさせてしまった。
「大砲」は福岡でも有名な久留米ラーメンのお店なので、
ぜひ店頭で食べてほしい!

久留米 大砲ラーメン

そんな副部長君の目下の悩みは「食べ物がない」から
「辛子高菜は冷蔵庫に入れたほうがいいか?」に変わった。
北海道だから寒い…でも漬物は冷蔵保存のほうがいい…。
とりあえず直射日光を避ければOK、と答えておきました。

すりばちのない家

我が家には、すり鉢がない。
姑が半身麻痺で重いものを持ったり長時間力のいる作業ができないからだ。
さりとて、フードプロセッサーもない。
お年寄りの世帯にはそぐわないものだからだ。

そんなことをすっかり忘れ、食欲のままに
「あー中東料理食べたいーフムスでも作るか」と思ったのが運のつき。

フムスとは、中東でよく食べられているひよこ豆のペーストのことです。
アラブ系も多いバンコクではよく目にするメニューで、一時期ハマっていました。
85e8aa43eba557ddba126e112034ea68.jpg
↑イメージ写真 byイスラエル大使館

作り方はこんな感じ。
1.ひよこ豆を戻す
2.ゆでる
3.やわらかくなったひよこ豆をつぶす
4.レモン汁と塩を混ぜる
5.オリーブオイルをかける

3.で豆をつぶしてなめらかにしなければいけないのだが
それに見合った道具が何もなく、仕方がないので平底のボウルにひよこ豆を入れ
すりこ木で叩いてつぶす作戦に出た。結果、1時間近くかかった。
今日ほど(タイの石臼を持って帰れば良かった…)と思ったことはない。

ちなみに分量。
ひよこ豆は一晩水につけた後、30分くらいゆでて鍋に入れたまま冷ますとちょうどいい。

・ひよこ豆 150g(乾いた状態で)
・戻し汁 大さじ2
・白ごまペースト 小さじ5
・レモン汁 小さじ4
・塩 小さじ半分
・オリーブオイル 好きなだけ

続いて、フムスに合わせたパン。
姑が小麦粉アレルギーなのでナンやピタパンといった本場のパンは不可能。
結局、米粉でチャパティーを焼くことにした。

26bfecc73515433984e44c1b5c0b3580.jpg
↑イメージ写真 byクックパッド

米粉は多いと固くなるのと無味なことから、レシピを自己流にアレンジしてみた。

・米粉 200g
・白みそ 小さじ1
・水 200g

水で白みそをよく溶いてから米粉を混ぜ、
フライパンに入れて焦げ目がつくまで焼いたら出来あがり。

舅も姑も、初めて食べるフムスとチャパティーに興味津々で
食べてみると和食に近い味わいだったことから気に入ったらしく
「おいしい」「腹もちがいい」「次回も作って」と意外と好評だった。
私がキッチンで必死に豆をかき混ぜているのを不憫に思ったらしく
「フードプロセッサー買っていいよ」という展開になったのも嬉しい。

すり鉢のない家もまんざらではないですな。

新生活の準備

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Yes, I am a Amazoness.
プロフィール

indo40

Author:indo40
うおりゃー
勉強しないと蹴るぞー

限定解除するには
HNの1文字目のよみがな+誕生日を入力して下さい。
(よみがな4文字+誕生日4桁)

「分からない!」と思ったら、遠慮なくご一報ください。

検索フォーム
リンク
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
オススメ広告

ネットショッピングといえば。


日本語教師への近道。

訪タイに便利
両替レートのチェックを忘れずに。

安くて便利な海外保険。


タイ語ができなくても
この本があれば大丈夫!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。