楽天市場とパンダの夢のコラボ広告。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生ビザ物語

研究滞在には、通常「研究ビザ」を使う。
これはかなり手続が大変なビザで、共同研究でないと発行されない。
そしてその申請書類は、よほど気心の知れたタイ人研究者でもない限り
対応できないレベルの面倒くささである。

そんなビザなので発効までに最低半年かかる。
奨学金の申請時期にも関係するので、すでに奨学金の締切が迫っていた私は
軽い気持ちで「学生ビザ」を申請した。
これが間違いの始まりだった。

大学に着いた時点で、学生カードが紙+ラミネータでおかしいと思ったが
「短期留学=学生にあらず」らしく、正規の学生カードが発行されない。
まあそれは別にいいんだけど、正規の学生カードにある「学生番号」がなく
大学の全ての手続きはこの学生番号がないと利用できないと来たから、さあ大変。
学生ビザ更新のための在学証明書が出ないんですよ。

そのせいで、すでに3回イミグレーションに行っているが毎回書類を弾かれる。
しょせん学生番号のない人間、用意できる書類なんてたかが知れている。
研究所が在籍証明を出してくれればいいのに、なぜかそれも出せず
かえって「共同研究計画書を出せ」とか言われる始末。
それなら研究ビザと同じやん!

しかも厄介なのが、この学生ビザはキャンセルするにも大学から書類が必要。
大学から一切の書類が出ない今の状況では他のビザに切り替えることもできない。
つまり国外に出ることも許されず、出るためにはオーバーステイ(=強制出国)しなければならない。

軽い気持ちで学生ビザを取るべきではないな、と思いました。
スポンサーサイト

フルーツ盛り合わせ in おなかの中

ただいま週5で早朝バイト中。
勤労学生の朝は早いのじゃよ…夜は研究を進めたいでのう。

青果を担当しているのだが
誤解している人も多いかもしれないけど
青果担当だからって廃棄野菜・果物の持ち出しは不可。
ちょっと期待してたんだけどなぁ。

バイト先は熟れっ熟れのパイナップルをその場で切って出してるから
おいしくて新鮮、そして安い。
このパイナップルの匂いにタイを思い出しつつ、毎日バイト頑張ってます。

語学訓練に行ってきました

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

実録!田舎の就労状況

6月末からデータセンターでアルバイトしているのだが
8月までで終わりと聞いていたので割り切って働いていたところ
9月から同業他社に転籍するかわりに契約社員にしてあげるという旨の説明会に参加させられる。
説明の内容をざっくりいうとこんな感じ。

・今いるアルバイト採用会社とはいったん退職手続きを取る
・同業他社には転籍入社なので、入社書類一式を再提出
・社会保険をつけるが3ヵ月契約の契約社員という身分
・3か月ごとに給料を見直し10円~50円の幅で昇給&降給
・今使ってる冷蔵庫や駐車場は使えなくなる
・事務室がないから、書類はロッカー室で受け渡しをする(オフィスは紙持込み禁止のため)
・一応、今の勤務条件を変えないつもりだが小さい会社だからわかりまてん☆テヘッ

「いやいやこんな条件で会社都合退職をごまかされても…誰が同意すんのよ」と鼻で笑っていたら
説明会に参加したバイトのうち、私と8月退職予定のバイトの2名を除いて
全員がその場で転籍同意書にサインした。
「そんなえさに俺が釣られると思ってクマー」のAAを思い出したワタクシ。

うじうじ悩んでいた同期バイトくんも
「続けたいけど僕、障碍者枠採用だからちゃんと転籍させてくれるかなぁ…」と
この仕事を続けたい前提の悩みだった。(結局同意)
50代のおっさん達も「ありえねー」「労働者をなめやがって」と言いながらサイン。
40代のおばさんにいたっては「昇給するんだから今度は頑張らなくっちゃ」と妙なやる気。
その前に私の3倍処理時間がかかってる今を何とかしろ。

なぜこんなひどい状況なのにみんな続けるのかというと、
やっぱり北九州に仕事が少ないことが挙げられる。
若くて優秀な一握りの人間以外は本当に仕事に就けず
どんなにすごい経歴の持ち主でも派遣社員にすらなれない。正社員なんて夢のまた夢。
ということで年齢が高ければ高いほどブラックバイトしか選択の余地がなくなってくる。
ブラックバイトでは若いほうが有利なので20そこそこの先輩バイトに罵られるのだが
次の当てがないのでブラックバイトにしがみつかざるを得ない。
みんなそれなりに素晴らしい経歴を持った方々なのに、
その能力を生かせるような職場がない。
それが北九州の現状。

神戸ですよ

神戸大学で関西言語学会が開催される関係で、
弾丸モードで参加してきた。

行き:
土曜日の深夜に小倉駅から高速バス
→日曜日朝に三宮駅前(車中泊)

帰り:
日曜日の夕方に神戸港からフェリー
→月曜日朝に門司港(船内泊)

高速バスが4,800円、フェリーが5,100円だったので
まあ何とか1万円以内に収まった。
日曜朝は、土曜日に冷蔵庫の中に入っていた納豆巻きとジュースで朝食。
あったかいものが食べたいな…いやいや無職、我慢しろ。

神戸市内はバス移動なのだが、市営バスが一律210円なので助かる。
神戸大学に行くのは約10年ぶり。
思いっきり早く着きすぎてしまったが、その分ゆっくり散歩できたし
参加者の先生方とお話しできたので良しとする。

学会に参加した目的は、「言語学に興味が持てるか?」ということ。
学部時代は言語学のゼミに入っていた。
自分の大学院の時の副指導教員が運営委員をしている学会なので
ちょっとご挨拶したい…というところもあった。
結論としては、「何言ってるのか分からない」「つまんない」…ということで
やっぱり私は日本語教育でいこうと思う。

帰りは少し時間があったので、阪急でお買いもの。
舅姑におみやげ…と思ったが先日の東京土産にノーリアクションだったので
今回は買わずに、自分のために神戸パンダのしおりを購入。
本当は、生パンダ見たかったなぁ。

半長靴の憂鬱

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

焼き物の里へ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Yes, I am a Amazoness.
プロフィール

indo40

Author:indo40
うおりゃー
勉強しないと蹴るぞー

限定解除するには
HNの1文字目のよみがな+誕生日を入力して下さい。
(よみがな4文字+誕生日4桁)

「分からない!」と思ったら、遠慮なくご一報ください。

検索フォーム
リンク
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
オススメ広告

ネットショッピングといえば。


日本語教師への近道。

訪タイに便利
両替レートのチェックを忘れずに。

安くて便利な海外保険。


タイ語ができなくても
この本があれば大丈夫!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。